2018年01月08日

ロック・オブ・エイジズ(テレビ録画)

Live20Music20Vector_S.png

映画、見ました。

夏に録ったままだった作品。
年を越して、やっと見終わった。

−粗すぎる筋−
バーボンというライブハウスを舞台に繰り広げられる、
ロックスター・若手バンドマン・歌手を夢見る少女の、
奮闘劇。


−薄っぺらい感想−

あんまり深く考えずに、見られる作品。
こういうのも必要だよね。
以前みた「マンマ・ミーア!」を彷彿とさせた。
「マンマ・ミーア!」がポップなら、
本作はロックでミュージカルをやる感じ。

「これがUSAのRockだぜっ!」
と言わんばかりの、
80年代ハードロックとファッション。
今の日本のロックシーンでは主流ではないかもしれないけど、
これはこれでいいなあと思った。
知らない曲、聞いたことないバンドの曲も
あったので、これを機に聞いてみたいなあ。

トム・クルーズがかっこいい。
それにしても、
ハリウッドのムービースターたちは
歌が上手い!声量がすごい!
日本にも、すごい人はいるだろうけど。
まあでも、必ずしもそこで張り合う必要はないよね。

日常生活の中で、知らないうちに「こうあらねば」って
思いこんで、窮屈に過ごしていることってあるだろうなと
思う。
ときにはそういうのを解放することも大事だなと感じました。
posted by すみよ at 17:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | 映画(テレビ・レンタル含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

今年を振り返る

ここに、2017年の自分を振り返り、まとめてみます。
だらだらと。つれづれに。自分のために。
main_2018年.jpg



☆年男になる!
酉年生まれなので、今年は12年ぶり3回目の年男だった。
ところで、年男・年女って、そもそも何なのか?
例えば、お祝いをするのか?お祓いをするのか?
縁起がいいのか?悪いのか?
よく分かっていない。

気になったので、調べてみた。
すると、お正月の準備や、節分の豆まきを担当する人だということが
分かった。
コトバンクより)
今まで、お正月のニュースで、
「酉年生まれは〇万人です」
みたいなのを聞いて、ふーんって思って、それで
終わっていたけど、
実際、新春で出番ほとんど終わりなのね。

さて、年男としての役割を果たさないまま、
年が終わってしまいそう。
このままじゃ悔しいので、付加価値を考えてみる。
12年に1回ってことで、「こうして元気に年をとれました」
っていう感謝と、
「今日の自分があるのは、まわりの人たちのおかげです」
っていう謙虚さをもう一度思い出すための通過儀礼だと
思うことにしよう。

来年は戌。戌年生まれのみんな、後は頼んだぞっ!
そして、次回の酉年は、2029年。48歳になる年か。
そのときの自分をまだイメージできないけど、
毎日を大事にすることが大事なのかな。



☆ガラケー連続使用記録、更新中
この時代に、またスマホを契約せず1年間生活できた!
そこまで固執してるつもりはないし、
あれば便利だろうなぁと思うけど、
「まー無くても何とかなるし」っていう気持ちと、
「自分はどこまでガラケーで耐えられるだろうか」っていう、
変なドキドキを楽しみ始めてしまっている、、、、、。
もうこの時点で、「妙なこだわりを持った、変わった人」の
レッテルを貼られていることだろう。

不便を感じるとすれば、
「LINEやってます?」って聞かれて、
「あーすいません、ガラケーでやってないんですよ」
ってときの気まずさ。
あとは、いろんなお店のクーポンを
気軽に画面に提示できないところ。




☆1500m走で、たぶん自己ベストを記録!
2年ぶりに陸上大会に参加する機会があった。
結果は5分39秒。
陸上やってる人や、脚に自信のある人からすると、
全然だめなタイムだと思います。
が、元来の運動音痴な自分からすると、
これはすごい!がんばった!
2年前は5分45秒だった。
それ以前の記録は、高3のときのタイムで、
たぶん5分45秒くらい。

30代後半で、記録更新できるなんて、うれしい気持ち半分と、
20代とか30代前半の自分の体力の無さにがっかりな気持ち半分。

でも、毎日の過ごし方で、今後も更新できるんじゃないか?
と期待させる結果だった。




☆デモ行進に初参加!
夏に参加する機会があり、7〜8kmくらい歩いた。
自分が企画したわけでもないし、主旨を全部理解していた
わけでもないけれど、
自分が考えていることを発信することは大事だなと思った。
「自分が言ったって何も変わらない」ではなく、
「自分たちが行動しなければ何も変わらない」って感覚で
過ごしたいです。




☆持たない暮らしに憧れ始める!
たまたま手にした「ワタシのうちには、なんにもない」を
読んでしまったばかりに、持ち物を減らしたくなる
欲望にかられた年だった。
まだまだ道半ばだけど、今年は枕と札入れを手放したのが
大きいかなあ。




☆同級生と再会!
5月に高校の同級生数名と食事ができた。
6月と8月には大学の同期数名と食事ができた。
だんだんと、各々の生活様式や家族構成が変わって、
会えなくなって、どれくらい経つのでしょう。

7年ぶりくらいに会う人もいて、懐かしく楽しい時間を
過ごしました。別れ際に「またねー」って挨拶しながら、
平気で5年や10年経つんだろうなあ。

今回、何と自分が企画して開催できた。
これが信じられない!けど、自信につながった。




☆「孤独のグルメ」ごっこを楽しむ!
たまたま手にした「孤独のグルメ」を読んでしまったばかりに、
隙あらば独りで飲食店に入ってみた。
毎回、入店するときは緊張するけど、なかなか面白かった。
ちょっとオシャレな店や、鄙びた店にもチャレンジできるように
なってきたので、自信につながった。




☆漫才を披露する!
職場で漫才を披露する機会があり(どんな機会)、
仕事そっちのけでネタを考えた。
難しかったけど、面白かった!
披露することをよく思わない人もいるかもしれないけど、
ホントすいませんと思いつつ、
そんなの関係ねえ!ってスタンスでやっていきたいです。



まあこんなもんかなあ。
「今年はがんばったぜ!どや!」感と
かまってちゃん感が強すぎて、
まだまだ自信が足りないんだなあと思う。
2018年、自信をつけられるといいですね。
posted by すみよ at 16:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | のんじゃんるーるるるる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

きんかんの日

あっ!


という間に、11月も下旬。。。。
10月の更新をしそびれて、なかなか1年を通して
毎月更新って難しいなあ。


今日は、勤労感謝の日。
もともとは、新嘗祭の日だったって!
知らなかったー。
ハッピーマンデーにならなかったのも、
そのへんの理由があるのかなあ。

「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」
日らしいので、何となく考えてみよう。

働いているみなさん、日々の勤労、ありがとうございます。
そして、今、曲がりなりにも自分が働けている環境、
ありがとうございます。
いろいろな方の支えがあって、今の自分があるよなー。

何やかんやで、今年もあと1か月ちょい。
なんだけど、12月の最後のほうは、あってないようなもの。
とすると、実質2、3週間くらいだと思ってたほうがいいな。

みなさん、今年もありがとうございました!

384px-Texas_FM_1123.svg.png
posted by すみよ at 18:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

2017夏シュクふりかえり

07.jpg

早くも9月も後半。
夏が終わったら、今年ももうすぐ終わりだな。

夏休みの宿題、やり切れていないけど、
覚えている範囲で回顧してみよう。


@6冊の本を読む。
<よくできました>
おそらく7冊読んだし、マンガも数冊読んだ。
芥川賞作1冊、直木賞2冊も含まれているので、
「読書してます」感を醸し出せるに違いない。
読了本は読書メーターに記録したし、これで完璧だぜ!
欲を言えば、もう少し感想文を残すべき。


A洋楽の歌詞を3曲覚える。
<もう少しがんばりましょう>
これは、、、だめでした。
3曲どころか、1曲目の途中でストップ。
覚えようとした曲は、ベット・ミラー「The Rose」。
こんなバラードが歌えたらなあと思って選んだけど、
とにかく聞く回数が少なすぎ。
年内に覚えてみよう。



B鉄棒で連続逆上がりができるように練習を繰り返す。
<もう少しがんばりましょう>
これも、、、だめでした。
練習したの、たぶん2回くらいじゃないかなあ。。。
それじゃあ、できるわけがありません。
でも懲りずに、できるようになりたい!



C7月21日から8月31日までの間で懸垂を200回する。
<よくできました>
ちゃんと数えてないけど、たぶん250回くらい
いったかな?
自信がついたので、これからも続けたいなあ。



D毎日バレーボールに触る。
<できました>
敢えて「毎日」って入れてしまったのが、自分の首を絞める羽目に。。。
まあでも、最低3日に1回くらいは触ったような気がする。
おかげで、サーブが少し上手くなったような気もする。
何事も練習って大事なんだな。



あら? Eがない。 まいっか。


Fブログ更新を週1回以上行う。
<できました>
とびとびで不定期だけど、期間中に5回更新したので、
平均すればまあまあかな。
読書感想を読書メーターにも投稿したので、それもカウントして、
むりやり及第点とします。
自分に甘い!




G指揮の練習をする。
<もう少しがんばりましょう>
これが一番ひどい!
いっこもやってない!
今後のオイラに期待大。


HCDを6枚きく。
<よくできました>
7枚聞いた。
サザンオールスターズ
福山雅治
さだまさし
いきものがかり
Backstreet Boys
くるり
チャットモンチー
今年は、かなり邦楽寄りに聞いたなあ。


I映画を6作みる。
<できました>
具体的な数値目標を立てると、できたかどうか分かりやすいな。
4本見ました。
小さいおうち
清須会議
半落ち
蜩の記

J逆立ちができるように練習を繰り返す。
<もう少しがんばりましょう>
壁倒立を、6、7回くらいはやってみたかな。そんな程度か。。。
30代後半でできるようになると面白いと思うので、
今後も要練習。


K走って持久力をつける。
<もう少しがんばりましょう>
たぶん、3回くらいしか走っていない。。。
どれもそうだけど、日々の積み重ねが今後の自分を
つくると思うので、がんばりたいなあ。

以上。
3段階評価をしてみましたが、
よくできました・・・3こ
できました・・・・・3こ
がんばりましょう・・5こ

だめだこりゃ。


今後も懲りずにやりたいです。
posted by すみよ at 17:13| 神奈川 ☔| Comment(0) | のんじゃんるーるるるる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

春の庭(本)

053-season-illustration.jpg
※画像はイメージです。


数年前の芥川賞受賞作品。

芥川賞作品、片手で数えるほどは読んできたけど、
「ん?どういうこと?」っていう感想をもつのが
特徴なのね。ようやく分かってきた。

対して直木賞は、
「あー、そういうこと!」って感じ。
聞かれることないけど、聞かれたらそう答えようっと。


-荒すぎる筋-

東京のアパートに住む太郎。
同じアパートの住人と、ふとしたことから親しくなり、
アパートの近所に建っている水色の家に興味を持ちはじめる。
住人たちと太郎の関係、そして水色の家と太郎との
関係はどうなっていくのか??


-薄っぺらい感想-

「春の庭」って、不思議な題名だなと思った。
言葉の響きでいうと明るそうでもあり、
でも表紙がなんとなく暗い色づかいで、
それだけで引き込まれてしまう。

作品中には「春の庭」が確かに出てくるけど、
主人公と「春の庭」との関係がつかみづらくて、
まさに「ん?どういうこと?」だった。
最後までよく分からず、もう一回読めばいいのかも
しれないけど、そこまでの気力がなく、想像力の
乏しい自分を虚しく思った。
そういうのを楽しむ作品ってことかな。

誰目線で話を進めるかって、結構大事なんだろうなあ。
この作品は、途中までずっと三人称で話が進み、
終盤に唐突に「わたし」が出てくるのが刺激的。

特別いい人も、特別悪い人も出てこず、「…それで?」
っていう作品だけど、余韻を楽しむものなんだろうな。
10年くらい前(もうそんなに!?)に読んだ「間宮兄弟」
を思い出した。テイストは全然違うけど。


主人公の太郎に対しては、
「好きじゃないもの貰ったら、そうなるよねー」
って思ったり、
「いやそれにしても、嫌いなもの多くない?」
って思ったりした。
個人の言動って、こんな感じで不可解だよなあ。
でも結局、個人個人そうやって毎日を過ごしてんだ
よなあ、と思った。

岡山が不意に出てきたので、興味深く読んだ
(あまり好意的な出方ではなかったけど)。

芥川賞って、短めなのに読むのに時間がかかるなあ。
「分かるかなあ、分かんねえだろうなあ」の
ぎりぎりのところを楽しむのが、上手な読み方なのかな。

今後も、たまには読もうっと。
posted by すみよ at 10:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする